2023年のAmazonアソシエイトツールバー変更に対応:画像リンクの消失をブログパーツ導入で解決

ブログ運営

2023年12月から、Amazonアソシエイトプログラムのツールバーから「画像」リンクと「テキストと画像」リンクが消え、「テキスト」リンクのみになりました。

年内は、すでに貼ってあった画像リンクは表示されていたのですが、年が明けるとそれも表示されなくなり、もう

えらいこっちゃ!

です。

年明け早々からその対応に追われ、どうにかこうにか落ち着いたので、今日はその顛末てんまつについて語ってみようと思います。

スポンサーリンク

アソシエイトツールバーに異変

「かすうどん」の記事を書いていた年末、「油かす」の画像リンクを貼ろうとAmazonアソシエイトのツールバーを開くと、なぜか「テキスト」しか選択肢がありませんでした。

どゆこと?

テキストしか無い…

調べてみたら、なんと12月からツールバーの画像リンクは使えなくなったということでした。

えー、何でー!

急いでAmazonリンクの貼ってある他の記事を確認すると、既存きそんのものは普通に画像が表示されていました。

「かすうどん」のレシピについては、noteの方に掲載してあり、もともとnoteはテキストリンクしか使えないので、とりあえず「油かす」のリンクはnoteのみにしました。

ところが、年が明けてみると既存の画像リンクも表示されなくなり、画像リンクのあった箇所かしょは、PCではエラー画面、モバイルでは単なる空白になっていました。

ギャース!

私のサイト、エラー画面だらけになってしまいました…。(^^;

う…、悲しい (T^T)
スポンサーリンク

API(商品情報API)を取得してみたものの…

このままエラーだらけの状態だと、Googleから何か言ってこられかねないので、放置するわけにはいきません。

さらに調べてみると、Amazon Product Advertising API(商品情報API)の認証情報を取得すると、そこから画像情報は取得できるということでした。

参考にした記事は、こちら

ブログ記事を見ながら登録してみましたが、エラー…、ですが、記事に同じエラーで「丸1日、放置した後リトライしたら、あっさり通った。」とあったので、気にせず翌日リトライ!

が! 翌日、

同じ手順で進めているのに、同じように進まない!? 

という謎な事態が発生!

スクラッチパッド内で

  • ASIN番号を入力しても、なぜか「Invalid(無効な) BrowseNodeIds」のエラーになる。
  • 前日には選択できた「image(画像)」がプルダウンメニューに無い

という2つの壁にぶち当たりました。

立ちふさがる2つの壁!

認証情報は最大2つまで取得できるので、新たにもう一つ取得してイチからやってみましたが、結果は同じでした…。

仕様変更でもあったのかな…。

そもそも

APIを使用するには、プログラミングの知識が必要です

とあったのですが、私はプログラミングについてはド素人シロウトなので、これはもうお手上げです。 ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

と、言われましても…(^^ゞ
スポンサーリンク

もう一つの方法(ブログパーツ)

このままあきらめるわけにはいかないので、さらに方法を模索もさく、商品紹介ブログパーツ「カエレバ」を勧めている記事がありました。

よく商品紹介で「Amazon」「楽天ショップ」「Yahoo!ショッピング」などのカラフルなボタンが並んでいるアレです(笑)

私はAmazonアソシエイトしかやっていないので、これまでブログパーツは使ったことがありませんでした。

1つだけならツールバーの画像の方がオシャレやんw

と思っていたので… (^^ゞ

しかし、そんなことを言っている場合ではありません。
早速ブログパーツを検索、いくつか見て「ポチップ」を導入することにしました。

参考にした記事は、こちら

プラグインをインストールして有効化するだけなので、スムーズに導入できました。(^^)v

ボタンが1つでも、案外イイ感じに仕上がったので採用!
とりあえず何とかなってよかったです (^-^)

エラー画面もスッキリ!(^-^)

南風堂
¥1,572 (2024/06/16 23:15時点 | Amazon調べ)

Amazonアソシエイトの審査に通っていない場合はどうするか?

ところで、ブログパーツにもAPIの認証情報は必要ですが、Amazonアソシエイトの審査に通っていない人は、この認証情報を取得することができません。

その場合は参考記事にもある通り、「Pochipp Assist」という拡張プラグインを使うことで、商品検索を行うことができるようです。

審査の合格要件にある、「180日以内に3件の適格販売」を達成するには、やはり画像リンク無しでいどむのは厳しいと思われるので、この拡張プラグインは導入した方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「とりあえずその場しのぎにポチップを採用してみたら案外よかった」という結果オーライな着地点でした。
ですがこれも、「アマゾンが画像を提供しなくなったら使えなくなる」という可能性はゼロではありません。

日本人は変化しないことに慣れすぎていて、こういう突然の変更にはつい

理不尽な!

と思ってしまいますが、海外では「忙しくなくなったから」と、いきなり仕事をクビになったりとかは割と普通にあります。

諸行無常しょぎょうむじょう、そもそも世の中に変わらないものはないのだから、我々日本人は、変化にれるとか耐性たいせいをつけるといったマインドを身に付けたほうがいいのでしょうね。

とは言うものの、私自身は

足掻あがけば何とかなる!

なので、no problem です。(笑)

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました