博多旅行記:30年ぶりの友人との再会とおすすめ観光スポット【2泊3日プラン】

女将のひとりごと

去る4月11日から13日にかけて、2泊3日で博多へ行ってきました。

「ぬかみそ炊き」だの「かしわめし」だの、チョロチョロ記事をアップしているので、ずっと読んでくださっている方にとっては

何を今さら…?

って感じかもしれませんが、過去記事とのカラミのあるものだけ、独立して先にアップさせているので、今回は、3日間の全行程ぜんこうていを公開していこうと思います(^-^)

スポンサーリンク

旅の目的

今回の博多行きの目的は、30年ぶりの友人に会うことでした。

私は今年還暦かんれき(60歳)を迎えます。

それを記念して…、というわけではありませんが、なんだか人生一周した感があるので、これからの人生は、今まで「いつかやろうと思いながら、まだやっていないこと」を、手近で実現可能なものからかたぱしからやっていこうと考えています。

その中の1つが、年賀状のやりとりだけしていて、長い間会っていない友人に会いに行くということでした。

記念すべきその1人目は、シドニー(オーストラリア)で暮らしていた頃の福岡在住の友人、マサオちゃんです (^^)
彼は2つ年下の男性ですが、私にとってはお姉ちゃんみたいな存在でした。
面倒見めんどうみが良くて、周りのみんなからも、とてもしたわれていましたね。

帰国してから5年ぐらいは行き来はあったと思うのですが、それ以降、LINEでつながってはいましたが、年賀状だけのやりとりでした。

今回、おそおそ

このLINE生きてます?

と、メッセージを送ってみたところ、

あはは😆お久しぶりね!
生きてまんがなー✌️

と、帰ってきたのですかさず電話、感動の再会(?)と相成あいなりました(笑)

スポンサーリンク

1日目

15時9分、博多駅まで出迎えに来てくれたマサオちゃんと、感動の再会!

2人とも体質的に白髪しらがはあまり無く、激太りも激ヤセもしていなかったので、30年ぶりにしては、すぐにお互いを確認することができました(笑)

マサオちゃんは夜仕事があるので(何か「占いバー」を経営しているそうです 謎)、それまでの間、少しお茶して滞在中たいざいちゅうの計画を立てました。

後でマサオちゃんのお店にもお邪魔じゃますることにしたので、その日は、中洲界隈なかすかいわいをウロウロすることに。

キャナルシティ

ホテルにチェックインして、博多駅周辺のお土産みやげチェックだけを済ませて、キャナルシティへ。

マサオちゃん曰く

韓国人しかおらん

ということでしたが、大阪もコロナ前後のミナミあたりは、中国語しか聞こえてこなかったので、そんな感じなのかな? (^^;

実際に行ってみたら、あまり日本人はいませんでした(笑)
でも、韓国だけではなく、他のアジアの方々もまあまあいましたね。

考えてみれば、韓国と福岡はすぐ近くだし、船で行き来できるので、博多には手軽に来れますよね。

Strawberry Fetish (いちご飴専門店)

「いちごあめ専門店」だそうです。

いちご飴ショート(3個)が450円
いちご飴ロング(5個) は650円

なぜか「ぶどう飴」もあります(^^;

他にも、
ぶどう飴(4粒) 450円
いちごぶどう飴(いちご3ぶどう2)で650円

というのもありました。

「いちご飴専門店」なのでは? (^^;

このいちご飴、賞味期限しょうみきげんは5分だそうです(笑)
飴の部分がうすいのでけやすく、お持ち帰りはできないので、立ち食いオンリーです (^^ゞ

とりあえず食べてみることにしました。
ショート(3個)を注文したのですが、

イチゴの粒が小さいので、サービスしときますね (^^)

と、お姉さんはいちご4個で作ってくれました。
ありがとー☆︎

サービス、サービスゥ♪(笑)

イチゴ大好きなので、

もちろん美味おいしゅうございましたとも!

苺わたアメ専門店「Strawberry Tiger」

いちごわたアメ専門店というのもありました。
さすが「あまおう」のまち、めっちゃイチゴしです。(笑)

夕食前に甘いもので、お腹いっぱいになるのもアレなので、ここは写真だけ撮らせていただきました (^^ゞ

わたあめ
プレーン苺・塩苺・みるく苺、どれも925円、税込みで999円です。

ギリ1,000円行かない…(笑)

他には、

あまゴリ(あまおう苺かき氷)
中サイズ 925円(税込1,025円)
大サイズ 1,050円(税込1,134円)

あまおう苺をこおらせて、そのままけずって作った
あまゴリスムージー 800円(税込864円)

わたあめドリンク
(見た感じ、スムージーにわたあめをフロートでのっけてる感じです)
Mサイズ 720円(税込777円)
Lサイズ 820円(税込885円)

こちらも必ずしも「わたあめ専門」ではないようですが、もうむのはやめときましょう (^^;

私的には、わたあめ単品たんぴんで1,000円よりは、フロートで7〜800円の「わたあめドリンク」がおトクな気がします (^^)

わたあめとも苺とも関係ありませんが、近くのディッパーダンのかべ何故なぜかくまモンが…、思わず写真を撮ってしまったので、ついでにアップしちゃいます(笑)

ここ博多やで(^^; どこにでもいるくまモン。

噴水ショー

マサオちゃんから

噴水ふんすいショー」がまあまあ面白いよ。 

と聞いていたのですが、目の前に噴水らしきものを発見。

これかなぁ?

なんかショボイ…。

池ではなく、いきなり地べたから噴水が出ているので、まぁめずらしいと言えば珍しいですが、さほどのおどろきもありません。

が、さすがにコレではありませんでした (^^ゞ

施設内をウロウロしていると、突然大きな音楽が聞こえてきたので、音のする方に歩いて行くと、楽しいショーが展開てんかいされていました (^o^)

噴水ショーは30分から1時間おきにあって、私が見たのは、ビートルズの「Ob-La-Di, Ob-La-Da
」でしたが、他にもいろいろな曲があるようです。

タイムスケジュール

なかなか見ごたえありました (^^)b
今度行った時は、噴水の裏側うらがわとか上の方からとか見てみたいなぁ。

「キャナルシティ 噴水ショー」で検索けんさくすると、動画がたくさん出てくるので、気になる人は視聴しちょうしてみてください。

お見事!

とんぼ玉のかんざし(かんざし屋wargo)

土産みやげの記事にくわしく書いていますので、是非ぜひそちらをご参照さんしょうくださいませ。

記念撮影(博多boys)

キャナルシティを後にして、屋台の方へ向かって歩き出すと、川沿かわぞいに小さな広場がありました。
そぼる雨の中、少年(青年?)たちがダンスの練習をしています。

ここからなら、派手はでなネオンの全体(キャナルシティの)を撮影さつえいできそう

ネオン全景

スマホでパシャパシャやっていると、ダンス少年の1人が近づいてきました。

少年
少年

旅行ですか?

私

はい

少年
少年

どこからきんさった?

私

???

少年
少年

あ、どこから来られたんですか?

私

ああ…、大阪です(笑)

少年
少年

写真、りましょうか?

私

じゃあ、お願いします。

スマホを渡して笑顔を作っていると、何やら少年たちがクスクス笑っています。

ん? 何かちょっと光った?

3〜4枚撮影後、スマホを返してもらいました。

少年
少年

写真、チェックしてもらえます?

私

あー、いい感じですねー、ありがとうございます。

少年
少年

いや、全部見てください!

私

で、最初の1枚がコレ(笑)
ちゃっかり自撮じどりしてます (^^;

そんなに簡単に、他人に自分の情報を与えちゃダメだよー💦
私は善人ぜんにん(?)なので、一応センシティブな情報はせておきます(笑)

ほんの一瞬でしたが、楽しかったです。
博多っ子は人懐ひとなつっこいですな (^-^)

少年に撮ってもらった写真
スポンサーリンク

龍園(焼肉店)

こちらも詳細しょうさいな記事は別でアップしているので、そちらをごらんくださいませ _φ(・_・

占いBAR(SOUL IN ATTIC)

さて、豪華ごうかな夕食をえて、マサオちゃんの「占いBAR」へと向かいます。

龍の巣

川を渡っていると、対岸たいがんにひときわ目立つ「かすうどん」の看板が…。

博多の思い出 かすうどん 龍の巣

と書かれています。

どゆこと?

そういえば、「かすうどん」の記事執筆中しっぴつちゅうに色々と調べていると、「龍の巣」という店名は時々目にしました。

博多のお店やったんか…。

お店に近づいてみると、

焼肉ホルモン 名物かすうどん

と、看板をかかげていますが、のれんは「焼肉ホルモン」でした。
メインはホルモン焼きなのでしょうか?

味見あじみしてみたかったけど、もうおなかパンパンでこれ以上食べられません (^^ゞ
とりあえず、写真だけ撮って、おサラバです(笑)

怪しい路地裏

Google マップをたよりに歩いていると、なんだかピンクなお店が集まっている通りに遭遇そうぐう

ネタ的には面白いので、おそおそる写真を撮ってさっさと通過しました (^^;

欲望をささげよ!! って… (^^;
招き猫?

ピンク通りを抜けたところにある橋を渡ると、いよいよマサオちゃんの「占いBAR SOUL IN ATTIC」です。

この橋の向こうに「占いBAR」が…。

占いBAR

うちの店は怪しい占いBARやから(笑)もう大歓迎やでー!🍷
店も見て欲しいよー‼️

博多区住吉1丁目6-14 リバーサイドタワー4F
BAR SOUL IN ATTIC

エレベーターないからな!(笑)


膝鍛ひざきたえとくわ😅

てなやりとりが、出発前にありました。

頑張がんばって階段を上っていくと、

あと8段 !!! もう一息

と、マイルストーンが (^^;
8段上がって無事お店に到着(笑)

お店の中は、バーカウンターとなぜか譜面台ふめんだいが…。

マサオちゃん、なんとサックスを練習中だそうで、時々プチ演奏会みたいなのもあるそうです。
タロット占いに、ジャズ演奏、何か盛りだくさんなお店です(^.^)

そのタロット占いですが、バーの片手間かたてまでやっているのかと思いきや、リアルガチ占い師でした(笑)

「福岡のよく当たる占い師17選」に選ばれたこともあるそうで、バーがお休みの日曜日に、占いをやりに出てくることもあるそうな…。

自分の友人に、カリスマ占い師がいたとは知らなんだ!

まぁ、昔から時々「深イイこと」を言う人だったので、そもそもそういう素養そようがあったのかもしれませんね。

私がお店に行った時は、先にいたお客さんが帰った後で、お客は私しかいなかったので、オーストラリアの思い出話や、シドニーでの友人達の近況きんきょうなど、ゆっくりお話しすることができました。

カクテル3杯飲んで、い気分になったところで、本日予定終了です (^-^)

スポンサーリンク

2日目

この日の予定は、11時に薬院やくいんで待ち合わせ、まずは西鉄で大宰府だざいふに向かい、太宰府天満宮だざいふてんまんぐう参拝さんぱいして、その後、福岡城→大濠おおほり公園、で、博多まで戻ってきて、マサオちゃんのお仕事時間まで街をブラブラ…、という計画です。

滞在中たいざいちゅうのホテルから薬院までは、バスでも地下鉄でもどちらでも行けるので、ちょっとだけ安いバスで行くことにしました。

バス停に行くまでの歩道で、社会科の教科書で見たことのある金印のオブジェを発見。

漢委奴国王かんのわのなのこくおう金印きんいん

ってヤツです。
なんだか嬉しくなって写真を撮ってしまいました。

ところで、博多はバスで割とどこへでも行けるのですが、どこにでも行けるだけに路線が多くて、ある程度ていど土地勘とちかんが無いと、どれに乗ったらいいのかわからない (^^;

どこのバス停に行ったらいいのか、ホテルを出る前にフロントの人にたずねてから出かけたのですが、フロントの人も土地勘がなかったらしく、逆向きのバス停を教えられてしまい、もうわからないので、結局地下鉄で薬院へ向かいました (-_-)

10分遅刻です。

少しのことにも、先達はあらまほしき事なり。(徒然草)

ですわ (^^;

太宰府天満宮

西鉄太宰府駅にしてつだざいふえきに到着。
さすが、駅全体が天満宮テイストです(笑)
手すりが橋の欄干らんかんみたい。

参道さんどうは広くて、雰囲気ふんいきのある建物のお店が並んでいます。
観光客(私もそうですが…)も、修学旅行の子供たちもいましたが、そんなに混雑こんざつはしていなかったように思います。

太鼓橋

過去・現在・未来の3つの橋を渡って、仮殿かりでんへと向かいます。

心字池に架かる三つの橋は太鼓橋と呼ばれ、それぞれ過去・現在・未来という仏教思想に基づく三世一念を表します。太鼓橋を渡って心身ともに清め、天神さまがいらっしゃる御本殿へお進みください。

太宰府天満宮HPより
マサオちゃん
マサオちゃん

未来の橋を渡る時は、絶対にこけたらアカンよ

と、おどかされたので、ビビりながら渡りました(笑)

太宰府駅の欄干は、この橋の欄干がモチーフのようですね (^^)

「過去」の橋
「現在」の橋は平です
「未来」は完全に渡りきって安全を確保してから撮影しました(笑)

仮殿

3つの橋を渡り終えて、いよいよ仮殿に参拝さんぱいです。

現在、太宰府天満宮の御本殿ごほんでんは改修工事中で、手前に建てられた仮殿に参拝します。

改修案内

祈祷きとうなども仮殿で行われていますが、この仮殿、ものすごいデザインです (^^;
屋根の上に森がえています (°_°)

なんか、スゴイんですけど…(^^;

なんだかトトロが住んでいそうですね。

小トトロぐらいはいそうですよね(^^)

御本殿を参拝できないのは残念ですが、マサオちゃん曰く

マサオちゃん
マサオちゃん

こっちの方がめったに見られないから、貴重きちょうよー

私

確かに…。

飛梅伝説

神社の一角いっかくに「飛梅とびうめ」という御神木ごしんぼくがあります。

昌泰4 年(901)、時の右大臣であった菅原道真は、藤原氏の陰謀により大宰権帥(だざいのごんのそち)に左遷されることとなりました。いよいよ故郷である都を離れる日、幼い頃より親しんできた紅梅殿(こうばいでん)の梅に、

       東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春なわすれそ

と詠いかけました。主人(道真)を慕った梅は、道真が大宰府に着くと、一夜のうちに道真の元へ飛んで来たといわれています。

太宰府天満宮HPより

名物の「梅ヶ枝餅うめがえもち」は、この「飛梅」にちなんだものなんですね (^-^)

「飛梅」の前は、仮殿前の人混ひとごみがうそのように誰もいなくて、静かに鑑賞かんしょうできました。

素敵すてきな伝説なのになぁ…。

このロマンは海外の人にはわからないんですかねえ (´ー`)

梅ヶ枝餅

茶屋ちゃやさんで一休み、気になっていた「梅ヶ枝餅うめがえもち」、いよいよ実食です(笑)

お天気が良かったので、屋外おくがいのお座敷ざしき一服いっぷくしました (^-^)

抹茶まっちゃセットをオーダー、でも、ほうじ茶もついてきました (^^)
どっちも好きなので、望むところです(笑)

爪楊枝つまようじ甘納豆あまなっとうしたものがついてきたのですが、これは何か意味があるのかな?

あと、かわいい折り鶴がついてきました。
「ぽっちゃり折り鶴」がめずらしいので、つぶさないように大切に持って帰りました (^^ゞ

梅の花の焼き印がついた、香ばしい焼き餅の中に、餡子あんこがたっぷり。
お抹茶もほうじ茶もおいしーい (^.^)

「梅ヶ枝餅」美味おいしゅうございました

天満宮とその周辺を散策

千年くすの木
「筆塚」使い終えた筆を感謝して納めます
梅の実
宿り木、この向こうの曲水の庭では、3月に曲水の宴が催されます
「猿回し」やってました(^^)
1年生コンビだそうです
宙返り!
だざいふ遊園地(^^;
スキマからのぞいてみました
このポストに短歌や俳句を投函すると、季節ごとに入選作が選ばれます
スポンサーリンク

福岡城〜天神

福岡城

お花見(八重桜やえざくら)しながら、ブラブラと福岡城へ…、と思いきや、ちょっとした山登りでした (^^;

ここも改修中?

と思ったのですが、そうではなく、ライトアップ用の鉄骨てっこつで、ここは5月末までずっとこのままみたいですね。

昼間なので、残念ながら「幻の天守閣てんしゅかく」はおがめませんでしたが、八重桜はキレイで、間近まぢかで見るカラスはデカかった(笑)

大濠公園

福岡城の近くにある「大濠公園おおほりこうえん」を散歩。

長渕剛がまだフォークシンガーだった大昔の曲で「男は女が必要さ」の歌詞に出てくる「大濠公園」を見てみたかったのです。

写真を撮るの忘れちゃったんですが、超大きな池のまわりにある公園で、池の縦断じゅうだんもできるようです。

スワンボートもありました。
乗ってないけど(笑)

博多座

博多座

この日公演していたのは「博多華丸」さんでしたが、巨大な液晶えきしょうポスターのクオリティーにびっくり!

シャッターを押すと「水谷千重子」さんに (^^ゞ
面白いので、ヨシ!(笑)

めちゃデカくてきれいな液晶画面でした

鈴懸の苺大福

マサオちゃん曰く

マサオちゃん
マサオちゃん

日本一、おいしいイチゴ大福!

という鈴懸すずかけさんの苺大福をお土産みやげにいただきました。

賞味期限が本日中だったので、宿に帰ってそく実食 (^^;
あんこは私の好きなこしあんで、イチゴも巨大でジューシー、おいしかったです (^-^)

ほぼ苺☆

鈴懸さんは、創業そうぎょう100年を超える老舗しにせで、私たちが訪れたのは夕方、といってもまだ明るかったんですが、お店のショーケースには、「本日分は完売いたしました」という札が複数ふくすう置かれており、人気のほどがうかがえますね。

博多ラーメンはかたや

マサオちゃん
マサオちゃん

ラーメンでも食う?

私

そういえば、ラーメンまだ食べてなかったなぁ

ということで、連れて行ってもらった「博多ラーメンはかたや」さん。

そのすさまじい価格に仰天ぎょうてん w(°_°)w
なんと、ラーメン1杯290円です。

昔の「スガキヤ」さんならいざ知らず、このインフレご時世じせいにこの価格でもうけあるのかしら?

とはいえ、前日に焼肉で贅沢三昧ぜいたくざんまいしたところなので、これはありがたい! (笑)

博多ラーメン(290円)と鶏むねとり天(200円)をいただきました。
ワンコインでお釣りが来る!(笑)

ラーメンも、ミニサイズではなく普通の1玉で、普通にネギもチャーシューも入っています。
そして、普通においしい(^^)

こういうお店は、末永すえながく営業を続けて欲しいなぁ。

博多ラーメン&とり天、大変美味おいしゅうございました(笑)

おまけ (自席でタバコが吸える串カツ屋さん)

もうおなかいっぱいで、お店には入っていないのですが、滞在中のホテルの近くに、店内、しかも席でタバコが吸える串カツ屋さんがありました。

愛煙家あいえんかのために、ご紹介しておきます(笑)
その名も「大阪風串揚げ 元祖くし丸」さん。

五・七・五(笑)

「大阪」とか「何の元祖?」とか、いろいろ突っ込みたくなるところはありますが、迫害はくがいされ続けている愛煙家たちにとっては、パラダイスみたいなお店ですよね (^^)

「博多ラーメンはかたや」さんといい、このお店といい、時代に逆行ぎゃっこうする博多っ子だましい、全力で応援したいです!

みんな、食べに行ってね!

スポンサーリンク

3日目

博多3DAYS、いよいよ最終日です。

前日にマサオちゃんから、おすすめの天ぷら屋さんで

マサオちゃん
マサオちゃん

絶対に行ったほうがいい!

と、激推げきおしされた「ひらお」さんで食事した後、天神てんじんあたりをうろついて、博多に戻ってお土産みやげ購入後こうにゅうご、大阪に戻る予定です _φ(・_・

天麩羅処 ひらお

マサオちゃん
マサオちゃん

いつも行列してるから、早めに行ったほうがいい

と言われていたので、開店時間の午前10時30分に到着 (^-^)
お店の前にはすでに行列が。

券売機

開店後、お店の入り口にある券売機けんばいきで食券を買います。
天ぷら定食と追加で穴子あなごの天ぷら、お土産用にマサオちゃんお勧めの「イカの塩辛」のお持ち帰り用を購入こうにゅうしました。

食券を購入した後も、席がいて案内されるまで、ちょっとずつ行列は進みます。
行列が半分ほど進んだところで、ビールの食券を買い忘れていたことに気づきました (°_°)
痛恨つうこんのミス!

私の前にならんでいた女の子3人組に

すみません、ちょっと見ていてもらっていいですか?

とスペース確保かくほをお願いして、券売機まで戻り、無事ビールの食券をゲット (^-^;

だがしかし、列に戻ってふと顔を上げると、目の前に、なんと「ミニ券売機」が!

ナゼ、気づかなかったのか… (^^;

追加で食べたくなったら、購入できるように置いてあるみたいですが、私のような「買い忘れ組」はコレで買えばよかったのね (^^ゞ

私の後に並んでいた一人旅の女の子も、何か買い忘れたみたいで、同じように私に「荷物番にもつばん」をたのんで券売機の方へ行きかけたので、目の前のミニ券売機を教えてあげました。

海外の人には、コレが何かわからないですよね。
彼女はGoogle翻訳ほんやくで、無事に買い忘れた食券を購入していました (^.^)

実食

席に案内されたのは、30分後の午前11時。
ちょっと早めのお昼ご飯に、ちょうどいい時間です (^-^)

私の頼んだ「天ぷら定食」は、

  • きす
  • 白身
  • 青身
  • いか
  • 野菜3品
  • ご飯
  • お味噌汁
  • イカの塩辛

で、940円

あと、単品たんぴんであなご(400円)を注文しました。

「うまい!安い!早い!の3拍子びょうし」とどこかで聞いたようなキャッチフレーズですが、カウンター席で、「天ぷら定食」がドン! と来るのかと思ったら、ドン! ときたのは、ご飯とお味噌汁みそしる、天つゆ、イカの塩辛、そしてビールで、天ぷらは一品ずつがったものを順番に席まで持ってきてくれます。

本格的な天麩羅屋てんぷらやさんみたい…。

揚げたてサクサクで美味おいし〜い! 大満足です (^^)
順番に運ばれてくるものを、ゆっくりといただくので、お腹いっぱいになりました (^-^)

先程さきほどの一人旅の女の子が、となりの席だったので、少しお話ししました。
彼女は上海シャンハイから来たそうです。

手荷物てにもつをかけるところとか、こまかいことを少し教えてあげただけですが、久しぶりの英会話、ちゃんと伝わってよかったです(笑)

「ひらお」の「天ぷら定食」イカの塩辛、そしてお味噌汁、全部美味しゅうございました。

スポンサーリンク

天神ブラブラ

「ひらお」を出て、そのままあたりをぶらぶらと歩きました (^^)

インド祭り

そんな名前のお祭りではありませんが (^^ゞ
「ナマステ福岡」というまくが下がっていたので、おそらく正式名称せいしきめいしょうはこれでしょう(笑)

インドの音楽とカレーとオートリキシャの祭りです。

聞こえてくる音楽にさそわれて、フラフラと立ち寄ってみました。

インド人はすぐに踊るのか?

野外ステージの上で、女性司会者とインドの青年が会話をしています。
どうやら青年はインドのポップスシンガーのようです。

オジサンの後ろアタマが… (^^;

客席後方こうほうには、日印にちいん男女混合の盛り上がった一団が…。

青年が歌い始めました。
インド映画では、音楽が鳴り始めると全員が一斉いっせいに踊り出しますが、果たしてインド人は本当にすぐ踊るのか?

踊りました (^^;

いやまぁ、おそらく関係者の方々だと思いますが (^-^;

カレー屋台

ずらりと並んだ屋台から、おいしそうなカレーのにおいがしてきます (^^)

残念ながら、私は天ぷらでおなかがいっぱいだったので、食べることができなかったのですが、代わりに「インドカレー豆知識」を書いておきたいと思います _φ(・_・

一口にインドカレーといっても、地方によってそれぞれ特色があります。

北インド 「とろっと濃厚な味わい」
肉類が多く、香辛料こうしんりょうをふんだんに使ったスパイシーなカレーが多い。
小麦が多く使われるため、主食は「ナン」や「チャパティ」など。
バターチキンカレー、キーマカレー、タンドリーチキン etc.

西インド 「野菜や豆がいっぱい」
厳格げんかく菜食主義ベジタリアンの地域。
「ポークビンダルー」も有名。
ポルトガルに支配されていた歴史があるため、西洋の食文化しょくぶんか影響えいきょうを強く受けた料理もある。→パオパジ(西洋風のパンをカレーにつけて食べる)

東インド 「川魚(シーフード)が使われる」
日本と似ていて、米を主食しゅしょくに魚をよく食べる。
「ベンガル料理」が知られている。
マスタードオイル、マスタードシード、ターメリックなどを使った「マチェル・ジョル(ベンガルフィッシュカレー)」が有名。

南インド 「サラサラしたスープ状」
ココナッツミルクやヨーグルトを使用するため、さっぱりした味わい。
トマトやフルーツなどを使った、辛味からみ酸味さんみいたカレーに。
米が主食の魚介類ぎょかいるい・豆類・野菜類が主な具材ぐざいで、バナナの葉をおさらにして食べる。
アヴィヤル、サンバル、ラッサムetc.

ちなみに、インドでは「ナン」は高級品こうきゅうひんでほとんど食べられず、実際にインド人が食べているのは「チャパティ」だそうです _φ(・_・

この「ウンチクボード」から転記させて頂きました (^^ゞ

屋台はカレーだけではなく、ラッシーなどのスイーツもありました。

今回の旅は、なんだか

味見したいのに、お腹いっぱいでできない…。

みたいなのが多くて、ちょっとくやしいです。
ま、自業自得じごうじとくなんですが… (^-^;

オートリキシャ

派手はでなオート三輪さんりんみたいなのが展示てんじされていました。

その名も「オートリキシャ」
1台780,000円です。
自動車税は3,600円で、車検も必要ないそうです。

あまりスピードは出なさそうですが、お手軽に乗れそうで、年配の方がお買い物に行く時とかに使うと便利そうですね (^-^)

待ち合わせの交差点

天神交差点

長渕剛さんの初期しょきの曲で「待ち合わせの交差点」という曲があります。

歌詞の中に

♪ 天神あたりの交差点で〜 待ちぃ合わせでぇすかぁ〜 ♪

というのがあるのですが、

天神交差点てんじんこうさてんは、待ち合わせにてきしているのか?

検証けんしょうしに行ってきました。(ヒマか?)

ユニバーサル ミュージック (e)
¥2,436 (2024/06/21 10:41時点 | Amazon調べ)

福岡市は「一人一花運動」というのをやっていて、道路沿どうろぞいの花壇かだんほこるお花でいっぱいです(^-^)

天神交差点にも、その花壇はいっぱいあって、簡易的かんいてきなベンチはあるので、短時間ならお花を見ながら楽しく待つ事はできそうですね。

最近多いこの簡易的なベンチ、実は私はあまり好きではありません。
立っているのか座っているのか、中途半端な姿勢でもたれるだけなので、あまりリラックスできないんですよね。

こののベンチは、喫煙所でよく見かけます。

喫煙者は立っとれってか

あ、でももしかして、コレはベンチではなく、単に街路樹がいろじゅかこっているさくなのかも… (^^ゞ

とと…、被害妄想気味ひがいもうそうぎみ愚痴ぐちはさておき、結論けつろんです。

PARCOがあっていい目印めじるしになり、お花を見ながら待てるなら、待ち合わせ場所には適していると言えるでしょう、以上! (笑)

庵道珈琲店

前日に「タバコが吸える串カツ屋さん」を見つけたので、

自席じせき喫煙可能きつえんかのうな喫茶店もあるはず!

と検索してみたら、結構ありました (^-^)
ビバ!博多! (笑)

天神交差点からちょっと歩いたところにある「庵道珈琲店」、私なら待ち合わせ場所はこのお店にしますね (^^ゞ

この灰皿! お懐かしや (T^T)

お店の奥の方が「喫煙エリア」、手前の方が「禁煙エリア」になっています。
エリア分けはされていますが、特にかべはなく、よくある喫煙者きつえんしゃせまいアクリルの壁の中に閉じ込められている」ような状態ではありません。

普通の席で、普通にタバコが吸えます。

こんなの、本当に久しぶり…。

感動すら覚えます (^^;

アイスコーヒーとタバコ (^^)v
あらんどろん

全く関係ありませんが、となりのお店は

「海鮮居酒屋 あらんどろん」

アラン・ドロンって、若い人は知らないだろうなー (^^;

なぜこの店名にしたんだろう? もしかして魚のアラからとった?

とりあえず、写真っとこう(笑)

スポンサーリンク

お見送り

「庵道珈琲店」で休憩していると、マサオちゃんからLINEが来た。

マサオちゃん
マサオちゃん

おつかれー!
今用事終わったけど、どこで何してますかー?
ひらお行った?

私

喫煙可の喫茶店でお茶してます。
ひらお行ったよー😃

マサオちゃん
マサオちゃん

これからどうする予定?
もう移動する?
一応合流できるけど、どーしよーか?
ひらお混んでた?

私

近くのスーパーのぞいて明太子の切り落とし買って、あとはお土産買いに行くまでまた休憩予定です。

ひらおはやはり朝イチに行って正解でした。
30分くらい並んで11時頃に食事しました。

喫煙喫茶店結構チェックしました👍🏻

マサオちゃんの都合つごうのいいようにしてくれていいですよ。

私

博多に戻ったら、ここに潜伏予定です。

バンカム

「ここ」とは、またも喫煙可能喫茶店「バンカム」です。

博多駅の駅ビル内にある喫茶店で、これは本当にありがたい o(^-^)o

今や新幹線は全面禁煙ぜんめんきんえんなので、駅の近くにこういう喫茶店があると本当に助かります。

博多駅はホームにも喫煙場所きつえんばしょがありますし、新大阪みたいに、ホームは全面禁煙、やっと降りても、こんな気のいたお店はなく、駅構内えきこうないの喫煙スペースにぎゅうぎゅうづめに押し込められる我々煙突党われわれえんとつとうへの迫害はくがいぶりは、

ちょっとやりすぎちゃう?

という思いはいなめません。

ここのウエイターさん、かなり面白いです(^.^)
たぶん名物店員めいぶつてんいんさんだと思いますが、気になる人はぜひ行ってみてください(笑)

お土産

旅の終わりに、マサオちゃんから「博多通りもん」をいただきました。

お土産については、別記事べつきじでまとめてアップしていますので、よろしければごらんくださいませ(^^)

マサオちゃん、ありがとー (^^)
スポンサーリンク

まとめ

いやー、3日間楽しかったです o(^-^)o

大阪に戻って、アイコスが吸える喫茶店(大阪にもあった!)で、マサオちゃんにお礼メールを送りました。

私

大阪到着しました😃
3日間ありがとうございましたー!
あっという間やったけど、楽しかったです。
ホントお世話になりました。

今天王寺のアイコスなら喫煙可の喫茶店でお茶してます。
阿倍野の方でも全席喫煙可のお店を見つけました👌🏻

調べればあるもんですな😌

マサオちゃん
マサオちゃん

お疲れ様ー!
博多に来てくれてありがとうねー❣️
仕事もあるし十分なおもてなしできんやったけど、でも30年ぶりとは思えん感じで楽しかったです👍
長生きするもんやな(笑)😆
また会おうねー✌️

博多、いいとこですねー。
最後のほうは、なんだか「博多 喫煙ガイド」みたいになってしまいましたが… (^^ゞ

マサオちゃん、こちらこそありがとー (^o^)

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました