福来問屋町工業団地周辺で絶品お魚ランチが1,000円前後で食べられるお店3選+α

秋いかの沖漬け丼ブログ運営
秋いかの沖漬け丼ぶり。小っちゃいだし巻き卵つきですw

福来問屋町工業団地周辺で絶品お魚ランチが1,000円前後で食べられるお店3選+α

福来問屋町工業団地周辺で絶品お魚ランチが1,000円前後で食べられるおすすめのお店が3軒あります。

  • まいづる茶屋
  • 新鮮処 魚里
  • 舞鶴港とれとれセンター

それと、+αで

  • 舞鶴かね和

です。

なぜ+αなのかというと、「舞鶴 かね和」さんは、ご飯屋さんではなく、魚屋さんだからです。

店先で販売している天ぷらや一夜干しのから揚げが美味で、「塩むすびだけ持って行ってランチ」という時もあるのです(笑)

私は年に1〜2回、仕事で舞鶴へ行きます。

現在の取引先は、ほとんどが大阪府内の企業さんなのですが、会社員をしていた頃の取引先で、独立のご挨拶に行って、そのまま引き続きお取引いただけた会社も何社かあり、そのうちの1社が福来問屋町の工業団地にあります。

舞鶴と言えば立派な観光地で、漁港もあり「さぞやお魚三昧…」と思われるかもしれませんが、ところがどっこい、私が行くのは工業団地、観光地までは結構距離があります。

通常、往路は高速で行きますが、節約のため帰りは下道で、道の駅を冷やかしながらのんびり帰ってきます。

日が暮れると、田舎の国道は普通に街灯のない道路が多く、ライトを消すと本当に真っ暗で何も見えません。

舞鶴からの帰りは、峠を3つ越えないといけないので、日のあるうちに帰ってこようと思うと、あまり遠くには行けないのです。

そんなわけで、工業団地付近で「美味しいお魚のランチを食べられるお店」をがっちりキープしている私がセレクトしたお店をご紹介したいと思います。(^^)v

スポンサーリンク

まいづる茶屋

「まいづる茶屋」さんは、ちょっとわかりにくい場所にあります。

国道沿いの鬱蒼とした林の中にぽつんとあります。

まいづる茶屋外観

神社の境内地なのかな?

お隣の神社と何の境界もなく並んでいるので、初めて行った時は少し戸惑いました。

駐車場も、道路にPマークは出ているものの、車止めも何もない神社内の砂利の広場に止めるだけ… (^^;

やはり神様だけあって、お心が広くていらっしゃる…(笑)

新鮮なお魚と、なぜか「稲庭うどん」が食べられるお店です(^^?

私が食べたことがあるのは「秋いかの沖漬け丼ぶり」「穴子天丼」「海鮮丼」です。

見事に丼ばかりですが、定食や一品料理もありますよ(^^ゞ

一番最近昼食に選んだのは「海鮮丼」(1,280円)です。

海鮮丼
海鮮丼

ご飯の上には鯛と鮭とハマチ…7種類のお魚がどっさり!

この海鮮丼、看板にあるように、運が良ければ店長釣り立てのネタなのだそうですが、この日は残念ながら違いました(^^;

海鮮丼看板
看板メニューなのね

小鉢はこの日は白和え、お味噌汁は麩とあと刻んだ菜っ葉(海藻かも?)が入っていました。

季節限定ですが「秋いかの沖漬け丼ぶり」もおすすめです(^^)

沖漬け丼
季節限定メニューです

メニューにあるように、「おひつまぶし」みたいに食べ方を変えながら食べるのです(^-^)

寒い日は、最後のお茶漬けがサイコーです。

あつあつお出汁があったか~いw

結構イカ墨がたっぷりなので、食後は「お歯黒チェック」をお忘れなく(笑)

秋いかの沖漬け丼

価格帯は、海鮮ものなら1,000円ちょっと、定食やうどんは1,000円を切るものが多いです。

メニュー
お品書き

名物の穴子天丼は、980円です(^^)

穴子天丼のレビューがTwitterに投稿されていました。

メニュー2
日替わりランチや一品もあります(^^)
住所京都府舞鶴市十倉60−1
TEL0773-76-1886
営業時間日~金/ [昼]11:00~15:00 [夜]17:00~21:00 
土日祝/ 11:00~21:00
座席数45席
駐車場有(6台)
定休日火曜日
営業時間等

公式サイト(Facebook)はこちら

まいづる茶屋店内
スポンサーリンク

新鮮処 魚里(うおり)

こちらは国道沿いですぐに見つかります。

まず迷うことは無いでしょう(笑)

ここは最近開拓したお店で、実はまだ1回しか行ったことがありません。

先月行ったのが火曜日で、まいづる茶屋はお休みでした。

この度は同行者がいて、ブリーフィングも兼ねていたので

「とれとれセンターもなぁー…」

ということで、近場でお店を探したところ首尾よく当たりが引けました(^^)v

この日私が頂いたのは「タコわさ丼膳」(1,300円)、一度にこんなに大量の「タコわさ」を食べたのは初めてです(笑)

ちなみに、連れが食べたのは「ミックスフライ定食」(1,150円)でした。

注目して欲しいのは、フライのソース。
まるで「ラテアート」です(^o^)

私の「タコわさ丼膳」だけではなく、定食には大体フライが付いているのですが、ソースが全部アートしています、 お見事!

新鮮なタコももちろん美味しかったのですが、意外にフライがイケてました♪

フライの内容は、カキフライ、カボチャのコロッケ、かき揚げです。

コロッケ美味しかった~(^^)

小うどんもついているので、お腹いっぱいになりました。

タコわさ丼膳
大量のタコわさと「ソースアート」に注目!

価格帯は、○○膳系は1,300円、定食・丼は1,000円前後、160~350円で、だし巻き、フライ、お造りのちょこっと一品プラスもできます。

魚里のランチを食べた人のツイートがいくつかありましたので、ご紹介しておきます。

住所京都府舞鶴市福来158−2
TEL0773-76-5745
営業時間11:00~15:00、金・土・日18:00〜21:30
座席数31席(テーブル席、座敷席、カウンター席)
駐車場有(17台)
定休日水曜日
営業時間等

 

公式サイト(Facebook)はこちら

舞鶴港とれとれセンター

福来問屋町からは少し離れた所にあるのですが、まあ車なら許容範囲でしょう。

こちらも迷うことは無いと思います。

道の駅が併設されているので、お野菜も買うことができます。

海上保安部のすぐ隣で、珍しい船に出会えるかも。

道の駅を兼ねた、大きな建物に入ってすぐのところに、ずらりと海鮮丼の写真の並ぶ「ととや」という、食券を買って注文する簡易食堂みたいなお店がありますが、私はその建物の隣の「海鮮れすとらん ととや」というお店で食事をしました。

同じ「ととや」なので、多分オーナーは同じでしょう。

そこでユッケ丼(カレイのヒレ)と、くじらカツ、を注文。

今は食べられない「ユッケ(肉)」と、滅多に食べられない「くじら」、禁断の組み合わせです(笑)

お肉ではありませんが、紛れもない「ユッケ」です。

お魚でこんなことができるとは、人間の叡智ってすごいです(笑)

「くじらカツ」も、昔小学校の給食で食べた味を思い出しました。

大阪人としては、

「はりはり鍋」もあったらいいなー

と思います(笑)

その後、大概お腹いっぱいだったのですが、市場で「今だけですよ〜」の声にあおられて、海のミルク生牡蠣もいただく。
イサザは写真だけ、おどり食いは苦手なので食べてません(^^ゞ

しかしながら… 、食べ過ぎ! つか、お金使いすぎ! (合計2,350円ナリ)

和歌山もそうですが「とれとれセンター」と名のつくところは、思ったほど安くない。

場所代高いのかな?

とはいうものの、市場の中で焼いてくれるサザエやホタテ、エビ、様々な魚介類の「エエ匂い」には、抗いがたいものがあります(^^;

それぞれ単品でも焼いてくれますが、セットになった「海鮮焼」(1~2人前 600~1500円)もあります。

とれとれセンター
誘惑の数々。ええ、潔く(?) 負けましたとも(笑)

価格帯は、海鮮丼は下は900円から上は2,000円超のものもありますが、カニやら鮭イクラ、しらす、明太子、マグロ、ウニなどがドカドカのっているので、ご予算に合わせて選んで下さい(笑)

うどん、そばは5~700円、1,000円ちょっとの定食もあります。

市場での買い食いは、時価です(笑)

とれとれセンターのランチの感想を投稿しているTwitterがありましたのでいくつかご紹介しておきます。

住所京都府舞鶴市字下福井905番地
TEL0773-75-6125
営業時間平日 9:00~17:00  土・日・祝日 9:00~18:00
駐車場
休館日水曜日(他に特別休業日有り)
公式サイトhttps://toretore.org/
営業時間等
スポンサーリンク

舞鶴かね和

こちらも国道沿いで、すぐに見つかります。

実は「まいづる茶屋」さんとは、川を挟んで隣同士なんですよ。

なので、「かね和」さんが見つかれば「まいづる茶屋」さんはすぐそこ、ということになります(笑)

 

 

「ランチ」というよりも、「買い食い」という感覚でしょうか?(笑)

先に述べたように「かね和」さんは魚屋さんですが、鮮魚だけではなく、干物、練り物、佃煮やふりかけなど、幅広く扱っています。

少しだけなら、舞鶴土産のクッキーやプチケーキなども置いてあるので、お土産の調達が一度に済むので便利です(^^)

私のイチオシは、何といっても「一夜干し」です!

サバ、カレイ、カマス、アジ、イワシ、ハタハタ…。
旨い! そして安い!

一夜干し
一夜干し

私は必ず「さばのみりん干し」を買って帰ります。

600円で、大3尾、中4尾入りです(中でも充分大きいです)。

冷蔵で1週間、冷凍なら1ヵ月日持ちして、フライパンで焼けるという優れもの。
もちろん、味はめっちゃおいしいです(^^)v

最近は

「舞鶴に行く」と言うと、

サバみりん買ってきてー

と頼まれるので、購入量がやたら増えています(^^;

この「一夜干し」やタコ、イカなどを素揚げにしたものが店頭で売られています。

これらをおかずに、塩むすびで昼食、これがなかなかイケるのです。

お昼ご飯
塩むすび、タコのガーリックから揚げ、そして久しぶりに出会った「ファンタゴールデングレープ」でお昼ご飯です(^^)

私のオススメは、ササカレイやハタハタの素揚げ、タコのガーリック唐揚げかな?

その日によって、ラインナップに違いはあるので、何があるかはお楽しみ(笑)

ちなみに、一番人気のハタハタだけは大抵あります (^-^)

買い食いできる「一夜干しの素揚げ」は、量と具材によりますが、価格帯は250円~350円といったところ。

一口サイズに切ったものが入っているので、食べやすくてありがたいです(^^)

お財布に優しいのもありがたいですね(笑)

「舞鶴かね和」の感想を投稿しているTwitterがありましたのでいくつかご紹介しておきます。

住所京都府舞鶴市京田555−1
TEL0120-750-586
営業時間午前8時30分から午後18時00分まで
駐車場
休業日元日・1月4日
営業時間等

公式サイトはこちら

舞鶴かね和

スポンサーリンク

オマケ:天橋立行ってみた

一度、頑張って「天橋立」まで足を延ばしてみたことがあるのですが、いやー遠かった…。

急いでリフトで山上まで上がって「股のぞき」も「かわらけ投げ」もやってきたのですが、帰り道はとっぷり日も暮れて、真っ暗な山道を走ることになりました (*o*)

昔の「出張blog」を思い出して、少し懐かしくはあったのですが、おそらくもうやらないでしょう(笑)

天橋立
日本三景もお天気が悪いとイマイチですね(^^;

出張blog

会社勤めをしていた頃、私は会社のお金でずいぶんといろんなところに行かせていただきました。

出張ってことですが… (笑)

少数精鋭というか、大阪支社には営業が私1人しかおらず、1人で西日本全部担当(福岡支社が撤退していたため)という無茶苦茶な体制でした (^^;

その頃はマメに blog を更新していた時期で、「出張blog」と称して都道府県別のカテゴリーを作っていたのですが、それが結構好評を博していました。

主に、一般にあまり知られていない観光スポットやB級グルメの紹介記事を書いていたのですが、事前に下調べをして、仕事が終わるやいなや、blog のために「いざ出陣!」写真撮って食べて、終電に間に合うように飛行機や新幹線に乗って帰ってくる…。

いやぁー、若かったわ(笑)

出張blog
上段左から、路面電車・ドミカツ丼(岡山県)、戦艦大和(広島県呉市大和ミュージアム)ゆう太(山口県湯田温泉駅)下段左から、カープ弁当(広島県)ムツゴロウ焼き・森鴎外旧居(福岡県北九州市)

遠方との取引は一日仕事になるので大変ですが、半分旅行気分になれるので、私は割と好きな仕事です。

blog のネタにもなりますしね。

またカテゴリーを作ることができるように、もう少し遠くのアポイントも増やしていこうかな?

というわけで、舞鶴の工業団地へ出向く方、これからお昼ご飯は、お魚三昧ですよー(笑)

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました