私の夢が叶った!エッセイ集「まがりまっすぐ」をKindle本で初出版

kindle本表紙画像

今日、私の夢が一つ叶いました。
エッセイ集「まがりまっすぐ」の出版です。

プロフィールにも

夢の書籍化

なんて書いてありますが、ついにそれが叶ったのです。

「出版社から作家デビュー」とかではなく、AmazonのKindle本で、限りなく自費出版に近く(それも格安の…、というか費用なんてかかりませんでしたが)、表紙作成や校正など全部自分でやらなくちゃ、なんですが無事に出版することができました。

その気になれば、誰でも自分の本を出版できる…、いい時代になりましたねー。(^^)

そんなわけで、今日は自著の紹介です (^^ゞ
今回は特別に、本の「まえがき」と「あとがき」を無料公開させて頂きます!

と言っても、本体価格99円ですが…。(笑)

著:芹沢 茜
¥99 (2024/06/18 00:12時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

まえがき

はじめに

私のはじめてのKindle本「まがりまっすぐ」を手に取っていただき、ありがとうございます。

この本は、過去のblog記事の中から、エッセイをいくつか抜き出してまとめたものです。

「まがりまっすぐ」というのは、昔、「関西ドットコム」というサイトで、susie というハンドルネームで公式ブロガーとして書いていたblogのタイトル (サイト名?) なのですが、残念ながら「関西ドットコム」は閉鎖してしまったので、「まがりまっすぐ」はもうありません。

せっかく書き溜めた記事達、原稿は残っており、著作権も私にありますので、セレクトして1冊の本にまとめてみました。

「まがりまっすぐ」は、人生という旅路の中の様々な目的地に到達するための道のりを意味します。

人生は、まっすぐ目的地に到達できることばかりではありません。
道を間違えたり寄り道したりすることもたくさんあるでしょう。

たとえ進むべき道を間違えたとしても、寄り道しながらでも、曲がりながら最終的にはちゃんと目的地に到達することはできる、そんなイメージです。

ひと山、ひと山乗り越えてきた経験値は、私を少しずつ大人にしてくれました。

読んでくれた方が「生きていくのが少しラクになった」と思ってくれたら嬉しいな。

スポンサーリンク

あとがき

おわりに

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
無事に出版までこぎつけることができ、少しほっとしています。

「はじめに」で “私のはじめてのKindle本” と書きましたが、正確に言うと、実はこれがはじめてのKindle出版ではありません。

どういうことかと言うと、現在運営している私のブログサイト「芹沢温泉」のお問い合わせフォーム宛に届いた、【Kindle出版 個別体験会】というものに、うっかり参加してしまい、ペラ1の何にも内容の無いものを出版してしまったのです。

Kindle本は、一度出版してしまったものを削除することはできません。
このことを知ったときの私のショックと言ったら…。
そしてその後、削除はできないけれど「出版停止」なら可能であることを知ったときの安心感と言ったら…。(笑)

「出版体験会」なので、実際に出版まで行ってしまうのは少し考えればわかることで、何も考えず言われるままに作業を進めてしまった自分の責任です。

とはいえ、意図しないものを出版してしまったという事実は、私の心に少なからず「傷」を残しました。
なんだか、私の夢が汚されてしまったような気がしたのです。

出版後すぐに【Kindle出版後サポート】の案内が届きました。
どういうスキームかは知りませんが、「ペラ1本」にたくさんの高評価を獲得し、「1週間以内に収益が得られ、信用力が上がって、お仕事の収入も増えます。」ということでした。

しかしながら、そもそも自分の書いた文章の書籍化は、私の夢であり、収益化うんぬんはその先にあることで第一義ではなく、何よりも、これ以上関わりたくはないので、即座にお断りさせていただきました。

そもそも、この「出版体験会」に参加する以前に、私はKDPへの登録は済ませており、いろいろと調べて、出版のあらましは理解していたので、新たに得たものは、特にありませんでした。

「何が何でも収益化」という姿勢を否定はしませんが、私の「書きたい」という気持ちを台無しにされた感じは残念としか言いようがありません。
とりあえず出版停止できたのはまさに天の助けでした。

そんなわけで、この「まがりまっすぐ」が私のはじめてのKindle本です。
「ペライチ」は「本」ではありません。

結局、独力でどうにかこうにか出版することができましたが、出版にあたっては、たくさんのブログサイトを参考にさせていただきました。

参考にさせていただいたサイトのブロガーさんには、心より感謝申し上げます。

とりわけ、ペライチの出版停止の方法を教えてくださった「コべラボ」さんには、本当にお世話になりました。
コベさんには出版停止の他にも、怪しげな営業メールについても、いろいろとご教授頂き、感謝の念に堪えません。

エッセイ集「まがりまっすぐ」は、皆様方のおかげで、こうして出版することができました。

ところで、これはテスト出版でもあります。
本番はこれから! なのです。

実は、1年にわたる私のワーキングホリデー、オーストラリアでの滞在記を本にすることが、本来の私の目標です。

次はいよいよここに向かっていきたいと思います。

また、現在運営中のブログ「芹沢温泉」の中からも、新たに出版するかもしれません。

再び皆様にお読みいただけるよう、精進させていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

2023年8月                                                                                                       芹沢 茜

と、こんな感じです。

現在運営中のブログ「芹沢温泉」の中からも、新たに出版するかもしれません。

とありますが、実はこのblogの記事の中からも何本か掲載しているものがあります。
気になる人は探してみよう! ま、そういう人がいればの話ですが…(笑)

スポンサーリンク

Special Thanks To

kindle本出版に際して、参考にさせて頂いたサイトです。

kindle出版のあらましと手順

電子書籍は個人でも販売できる?副業で稼ぐためのノウハウを徹底解説

簡単すぎる!Kindle出版の方法(Amazonで電子書籍を出版する方法)

Kindle出版:原稿制作・KDPアカウント・出版までのやり方全ステップ解説

Wordで出版する方法

【Kindle出版】Wordで出版する方法【実体験を元に解説します】

キンドル本をワードで作成する方法【Wordの基本操作】

【簡単!無料!】WordでKindle本の原稿を作成する方法

出版停止のやり方

Kindle出版で出版したKindle本の出版停止や削除方法

スポンサーリンク

まとめ

「初出版」いい響きです(笑)
何でも「初めて」というのはワクワク感がありますよね。

初めて小説を書き上げた時、初めてブログサイトを立ち上げた時、初めてアドセンスやアフィリエイトに挑戦した時、そして、初めてのKindle出版…。

どれも一筋縄ではいきませんでしたが、チャレンジした数だけ、1つずつ小さな達成感が積み上げられていきました。

今夜は、少しいお酒とおつまみで、ささやかに「出版記念パーティー」でもやろうかな? (笑)

リンクから、本の販売ページで「サンプルを読む」をクリックすると、1話だけ立ち読みできます。
御用とお急ぎでない方は、ぜひお立ち寄り下さい! (^^ゞ

著:芹沢 茜
¥99 (2024/06/18 00:12時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました